秋の衣替えのタイミングは?

朝夕はだんだん肌寒く、秋の気配が濃厚になってきましたが、衣替えはもうお済みでしょうか。
とりあえずはおりものなどを引っ張り出して、かといってしまうところもなくお部屋が散らかっていませんか。
本格的に冬物を出すにはまださすがに早いですし、中途半端な季節です。
そこで、秋物だけの簡単な衣替えをしてみるのはいかがでしょうか。
今は重ね着が流行していますが、これからも流行りは健在のようです。
夏物にちょっと秋物をプラスするだけで、マンネリになりがちなこの時期のファッションに新しい感覚を取り入れることができます。
そして、衣替えはぜひ早めにしておくことをおすすめします。
人の好みというのはあまり変わらないものですから、すでに持っている服を再確認しておかないと、似たようなものを買ってしまうことが多々あります。
そして衣替えをしながらすでに流行から遅れてしまったもの、もう着ないであろうものを整理し、新しく買い足すものが入るスペースをきちんと認識しておくとよいでしょう。
新しい秋物をたくさん買ったはよいものの、入れるスペースがないという事態も防ぐことができます。
それからクローゼットや押し入れの整理には「春秋物」、「夏物」、「冬物」という分類にして、それらを透明な衣装ケースに入れてみてください。
第一に、取り出しやすい位置の引き出しを入れ替えるだけで衣替えが済みます。
透明なので一目で中身が分かりますし、湿気が入らないので虫がつきにくくなります。
春秋物をひとくくりにする方はあまりいないかもしれないのですが、春物と秋物は案外共通点があります。
まずカーディガンやストールなどのはおりものは両シーズンとも使用することができますし、夏場にはちょっと暑いし冬場一枚で着るには肌寒いという厚手のカットソーなどもこの春秋物に含んでよいと思います。
また、靴も春と秋は共通して使えるものがたくさんあると思います。

サンダルやミュールをしまうタイミングで、入れ替わりにブーツやブーティを出してあげましょう。
衣替えはめんどうくさいというイメージがあるかもしれませんが、簡単におこなうコツをつかめばあっというまに終わりますし、手持ちの服を把握しておくことは無駄な買い物を避けられるためとても経済的です。
それから、新しいコーディネートも発見できるかもしれません。
これから春秋物、夏物、冬物という分類で押し入れやクローゼットを整理しておくと来年以降の衣替えがずっと楽になりますね。

関連ページ

スーツの衣替えって?
衣替えの由来をご存知ですか?平安時代に貴族たちの間で行われていた風習のようです。コツを覚えてくと、衣服の整理がとてもしやすくなります。この機会に学んでみましょう。
着物の衣替えって?
衣替えの由来をご存知ですか?平安時代に貴族たちの間で行われていた風習のようです。コツを覚えてくと、衣服の整理がとてもしやすくなります。この機会に学んでみましょう。
布団の衣替えって?
衣替えの由来をご存知ですか?平安時代に貴族たちの間で行われていた風習のようです。コツを覚えてくと、衣服の整理がとてもしやすくなります。この機会に学んでみましょう。